〔お伊勢参り8〕 おはらい町&おかげ横丁

皇大神宮(内宮)の参拝を終え、おはらい町に戻り昼食!
おはらい町は先の記事にも書きましたが、風情ある街並み。
軒先の瓦に伊勢音頭の歌詞や、面白いモチーフの鬼瓦など、遊び心のある建物を見て歩くのも楽しい。
okage1.jpg

干物をじゃんじゃん試食させる威勢のいいおじさん。
美味しかった〜
okage2.jpg

おはらい町の一角にあるおかげ横丁。
伊勢の名物料理店や、御木本真珠店、お土産物屋さんがあります。名産味の館で試食したダシ醤油が美味しかったなぁ。(重いので買わず後悔)
okage3.jpg

漁師料理の店「海老丸」で昼食。
漁師汁(ご飯、漬物付)890円。旅館の夕食で充分、伊勢の新鮮な魚介類を堪能しているので、昼食は可愛く。
okage4.jpg

okage5.jpg okage6.jpg
この記事へのコメント
こんばんは〜。お伊勢記事、楽しく拝見しています。一度は行かねばならぬ、と思っています〜。私、ネリモノやてんぷらが大好物なので、そのあたりもありそうなことを予感しています。「重いので買わず後悔」っていうの、よくわかります。私はいつもそれをやってしまいますが、妻は重くても持って帰る。見習わねば・・・瓶系はかんがえちゃいますよね・・・
Posted by hayate
お伊勢参り編、ご覧頂きありがとうございます。
>妻は重くても持って帰る。
私も見習わなくては!
ただ、身軽でないとこなせない強行日程なので、悩ましいです。
Posted by hal
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2007-2008 くるり京都 All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。