〔お伊勢参り10〕 内宮別宮 月讀宮

お伊勢参りの旅3日目。
ホテルの送迎バスで鳥羽駅→五十鈴川駅へ。
皇大神宮(内宮)別宮である月讀宮(つきよみのみや)へ向かいます。
月讀宮は五十鈴川駅から南へ徒歩約10分(もう少しかかったかな)。
他のアクセス方法は、外宮・内宮循環バスで「中村」下車、北へ向かって徒歩約5分で参道入り口へ到着します。
n_tukiyomi1.jpg

月讀宮表参道の鳥居に到着!
半端ない森林浴♪
n_tukiyomi2.jpg

月讀宮には四宮あります。
・月讀宮(つきよみのみこと)
※2日目に訪れた外宮別宮月夜見宮(記事はこちら)と御同神です。
・月讀荒御魂宮(つきよみのあらみたまのみや
・伊佐奈岐宮(いざなぎのみや)
・伊佐奈弥宮(いざなみのみや)
月讀宮の御祭神、月讀尊(つきよみのみこと)は天照大御神(あまてらすおおみかみ)の弟神で、太陽神の天照大御神に対し、月神といわれてるそうです。
四宮のお参りの順番です。
n_tukiyomi3.jpg

お社が見えてきました。
神明造の社殿が4つ並んでおり、大きなお宮ではないのに、景色壮観。
n_tukiyomi4.jpg

奥(反対方向)からも撮影。
n_tukiyomi5.jpg

参道でお掃除されていたおばさん(腰には蚊取り線香)が「お参りになり、ありがとうございました」と声をかけて下さいました。
こちらこそありがとうございます。
n_tukiyomi6.jpg

月讀宮(つきよみのみや)
三重県伊勢市中村町742-1
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2007-2008 くるり京都 All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。