林万昌堂 チョコマロン

友人からの京都土産、京の甘栗屋さん・林万昌堂のチョコマロン。
(林万昌堂さんの記事はこちら
パッケージもかわいい栗のカタチ。
chocomaron1.jpg

こだわりの栗(河北栗子)をフリーズドライしたものに、上質のベルギー産チョコがコーティングされています。
チョコの種類は、スイート・ミルク・ホワイト・抹茶があるようで、頂いた「さくら」は期間限定かしらん。
フリーズドライされた栗は、軽〜く面白い食感。サックサクでチョコとの相性がよく、美味しいです。
甘栗は日持ちしませんが、チョコマロンは長期保存可能なので、お土産にうってつけです。
chocomaron2.jpg

この記事へのコメント
こんにちは。
お久し振りになります〜。

ここの栗、本当に可愛らしいパッケージ
でお洒落ですね。高価なお栗様・・と
いった感じで買った事なかったですが、
なんと桃色バージョン!?もありますね。
美味しそうです〜。
Posted by 玉鬘(たまかずら)
☆玉鬘さん
お久しぶりです!
コメントが遅くなりました、、
次回はノーマルのチョコ味を食べてみたいと思います。(ホワイトチョコ系ではなく)
この栗型のパッケージを見ると栗山先生(アラレちゃん)を思い出します(年齢がバレる)
ちなみに私は髪の量が多く、頭がお尻のようだったので、小学生の頃、ニコチャン大王と呼ばれていました(なんのこっちゃ!)
Posted by hal
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2007-2008 くるり京都 All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。