曼殊院門跡 雅なリトル桂離宮

鷺森神社から森の小道、住宅地をてくてく歩いて曼殊院へ続くアカシヤと楓の並木へ到着。
manshuin0.jpg

曼殊院のはじまりは最澄が鎮護国家の道場として比叡山に創建された一坊。曼殊院門跡の門跡とは皇室一門の方々が住職であったことを意味するそうです。
↓勅使門は高い石段の上に西に面して立つ曼殊院の正門(頭も尻も隠さずの私、一応隠れているつもりだったのに、、)
manshuin1.jpg

建物を囲む紅葉を眺めながら通用口庫裡へ向かいます。
manshuin2.jpg manshuin3.jpg manshuin4.jpg

江戸時代に現在の地に移り、堂宇は「小さな桂離宮」と呼ばれたそうです。建立したのは良尚法親王(桂離宮を造った八条宮智仁親王の次男)
manshuin5.jpg

大書院前は遠州好みの枯山水庭園。
manshuin8.jpg

点在する丸く刈られた霧島つつじ。宮崎県が原産で、小ぶりの深紅の花を咲かせる(5月はじめ)。他にも椿、梅、ソメイヨシノ、リンドウ、サザンカなどの四季を通じて花が咲き、枯山水庭園を彩ります。
manshuin9.jpg

曼殊院門跡(まんしゅいんもんぜき)
http://www.manshuinmonzeki.jp/index.html
京都府京都市左京区一乗寺竹ノ内町42
MAP
TEL:075-781-5010
9:00〜17:00(受付〜16:30)
拝観料 ¥500(高校生¥400 中小学生¥300)
駐車場 50台無料(普通車のみ)
この記事へのコメント
曼殊院の紅葉はいつ行ってもいいですね!
毎年毎年、期待を裏切りません…

今年はまだ紅葉が散っていなかったので、
境内が散紅葉で赤く染まる頃にまた行きたいです。

こちらもTBさせていただきました。
よろしくお願いします。^^
Posted by 京都片泊まり@京都町家・旅館・お宿情報
★京都片泊まりさん
散り紅葉もいいですよね〜。
京都で素晴らしいお庭を観賞するたびに、こんな庭付きの家が欲しいと妄想しています、、
Posted by hal
こんばんは。
築地塀の手前の紅葉と、散り紅葉がとても綺麗ですね。本当に絨毯のようになっていますね。
私も見頃は見頃の時期に訪れることができたのですが、この記事の写真を見ると一番いい時期よりはまだ早かったようです。
この記事を見ると、また来年にもっといい紅葉を見るぞ、という気になってきます。
TBさせてもらいました。
Posted by deco
★decoさん
私こそdecoさんのサイトを見て「来年はまた京都で紅葉を!」と思いました。週末旅行をしたくなります。
Posted by hal
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29553484
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

曼殊院門跡@京都紅葉の名所【京都片泊まりの宿】
Excerpt: 京都片泊まり、京都で片泊まりができるお宿・町家をご案内いたします。 京都の秋は日に日に深まります… 曼殊院門跡は桂離宮を意識した洛北屈指の名刹です。元々は比叡山にあったといいますが、そ..
Weblog: 京都片泊まり@京都町家・旅館・お宿情報
Tracked: 2007-12-02 18:44

京都洛北/一乗寺〜曼殊院門跡の紅葉
Excerpt: # EOS 40D + EF24-70mm F2.8L USM (写真:京都洛北、一乗寺/曼殊院門跡。2007/11/24<京都府左京区>) 曼殊院門跡は、圓光寺から住宅地の中を北方向へと5分程度歩..
Weblog: Photo Album of my Journey
Tracked: 2007-12-12 01:33
Copyright (C) 2007-2008 くるり京都 All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。