美玉屋 黒蜜だんご その日のうちに、なので

美玉屋は京都下鴨・高木町のおまん屋さん。通学路だったので、学生時代は自転車でお店の前を何度も前を通ったはずなのに、全く知りませんでした。
なんと言ってもオススメは黒蜜だんご。高島屋、JR京都伊勢丹でも曜日代わりで出店されているところから、その人気ぶりが分かります。
↓JR京都伊勢丹の京銘菓コーナー。魅力的な銘菓のオンパレード!
お土産が手軽に購入できて本当に便利。
isetan_wagashi.jpg

プルップルのやわらか〜なお団子に黒蜜が絡み、その上にタップリのきな粉。ありそうでなかったシンプルで飽きのこないお団子です。
石臼挽きの上新粉、八重島の黒砂糖などこだわりの素材を聞いてさらに納得のお味。もちろん手作り。

←CMでもおなじみ、市田ひろみさんの著書「京都101の味みやげ」でも美玉屋の黒蜜だんごは紹介されています。
市田さんは大学の先輩だったのか〜

JR京都伊勢丹売り場にて。美玉屋の黒蜜だんごのお隣は、ふたばの名代豆餅。その下には祇園小石の季節の飴(この月は葡萄酒飴)
isetan_mitamaya.jpg

高島屋京都店では売り切れ〜。でも電話予約で取り置き可能です。
mitamaya1.jpg

↓食べかけの画像で失礼します。お餅+黒蜜+きな粉の層を見ていただきたかったので。
プルプルさが身上ゆえに、賞味期限は当日のみ。
なので、いつも帰りの新幹線のお供としてデパ地下で調達。食を通して最後まで京都旅行の余韻に浸るのです。

mitamaya.jpg


美玉屋(みたまや)
京都府京都市左京区下鴨高木町西入ル下鴨東本町18-1
MAP
TEL:075-721-8740
9:30〜19:00
火曜休
黒みつだんご10本入り870円
この記事へのコメント
食を通して最後まで京都旅行の余韻に浸る…。
なるほど。
なかなか良い表現。
奈良はわらび餅とか葛餅とか余り気の利いたものはありませんが、京都の食文化は多彩ですね。
女性に人気なのはそういうところにもよるのかも…。
Posted by がんさん@大和の国
★がんさん
そうですね!甘いものは別腹ですし。
食いしん坊なので、食ありきの旅が多いです^u^
こう蒸し暑いと、葛のお菓子が食べたくなります。あっまた食い気、、
Posted by hal
値段古っ。
今は \1,080-
.

Posted by
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

美玉屋 黒みつだんご
Excerpt: いつかは食べたいと思っていた「黒みつだんご」 でも中々左京のお店まで行く機会もなく、、、 と思っていたら 「洛西?島屋にて毎週金曜1...
Weblog: ひまわりにっき 京都report
Tracked: 2008-09-20 20:15
Copyright (C) 2007-2008 くるり京都 All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。