大極殿本舗 カステラの伝道師

粕亭良、加寿天以羅、佳州帝良、春庭良
何と読むか、お分かりですか?
カステラです。
日本語は表現豊かで、反面、難しい言語だなぁと改めて実感します。


カステラは、室町末期、ポルトガル人宣教師によって長崎に伝えられました。カステラといえば長崎。
しかし、京都でカステラといえば、創業明治18年の老舗「大極殿本舗」です。
daigokuden1.jpg



二代目が長崎で修行、本格的にカステラを焼きだしたのが、明治28年。当時、カステラは貴重なお菓子として珍重されていまいたが、庶民にも手が届くお菓子にしたのは、この大極殿本舗さんなのです。


それは、国産第一号の電気釜を導入し(昭和3年)、カステラを大量に焼き上げることに成功したことから。
京都電灯(関西電力の前身)に、電気釜を提案、共同開発し、国産第一号の電気釜が誕生したのです。その電気釜は現在、関西電力資料館に保存されているそうですよ。
daigokuden2.jpg daigokuden3.jpg

意外に思われるかもしれませんが、京都の人は新しいもの好きなのだそうです。
新しいモノへの探究心が、傑出した職人さんを育てるのかもしれません。
(偉そうにモノ申してみました、、)


文明の利器を用い、安定的に作れるようになってからも、先代はカステラ 焼きによく失敗をしていたそうです。
なぜでしょう?
それは、常に新しい工夫をして、材料の配合など、美味しいカステラの研究に余念が無かったからなのです。


大極殿本舗のカステラを購入すると、水色とオレンジのポップなカードが添えてあります。
daigokuden4.jpg



>>>カードにある文章抜粋
色々とありますが、大和言葉の裳い豊かな「春庭良」と致しました。
創業明治十八年より、日に月に努力精製致しまして、地上最良の「春庭良Castella」が出来上がりました。
100年召しましてもあきない「菓王」と信じます。
日本に来て400年有余、今では形、味ともに日本独特のカステーラとなりました<<<


「地上最良」ですって。食べたくなりますよね。
で、先日の京都旅行でも購入し、賞味。


久々に食べたカステラ、おいすぃ〜。


しっとりしていて、卵の味がしっかりします。良い材料を使っているんだなぁと思われるお味。
これがお茶にはもちろん、コーヒーにあうのです。
何だか懐かしい味のする大極殿本舗カステラは時々食べたくなる味です。
daigokuden5.jpg


でも、京都でしか売っていないのも事実。
なので、私の京都お土産リストの常連なのです。


先日もお土産に購入しようと、大丸百貨店横の本店に行ったところ、品切れでした。
旅行最終日だったので、お店の方に、何時頃できますか、とお尋ねしたところ、六角店のお向かいにある工場に電話をしてくださり「出来立てをお持ちするので、少し待ってて下さい」とのこと。
言うが早いか、白衣を着たお店のおじさん、ヘルメットをもって工場へとりに行く準備。
歩いて近い距離ですし、甘味処を併設した六角店を見たかったこともあり、自分たちで取りにいきました。


六角店は、店主宅の築140年の町屋を改装して開いたお店です。
daigokuden6.jpg

この立派な町屋だけでも、一見の価値ありです。
次回はこの甘味処で、出来立ての和菓子を頂きたいと思います!


daigokuden7.jpg daigokuden8.jpg

大極殿本舗のカステラは、本店と六角店ででしか販売をしていません。
有名百貨店のバイヤーさんから出店要請があっても、お店のポリシーで、お断りしているそうです。
daigokuden9.jpgカステラの包装紙は、大正時代に使用していた図案を復刻したもの。
ピンクのリボンをかけて、お包み完成。
その包装紙、リボンをかけた佇まいがクラシカル。


京都といえば和菓子ですが、時に趣向をかえてカステラを。
ハーフサイズは量も丁度良く、京都旅行のお土産にオススメですよ。





大極殿本舗(だいごくてんほんぽ)本店
京都市中京区高倉四条上ル帯屋町590
MAP
TEL:075-221-3323
9:00〜19:30
第3水曜休

六角店/甘味処 栖園(かんみどころ せいえん)
京都府京都市中京区六角通高倉東入ル
MAP
TEL:075-221-3311
9:00〜19:00
甘味処は10:00〜18:00(禁煙席あり)
水曜休

カステラ 1本 ¥1,050
ハーフサイズ  ¥525


この記事へのコメント
halさん こんにちは♪
halさんのブログ「勉強になるなあ」と思っていましたら。。。
halさんの方がずっと京都通なわけがプロフィールを読んで分りました。納得。
私もこれから「ゆっくり京都を楽しもう」という年頃?状況?になりました。
これから色々参考にさせていただいて行って来ます。
これからも宜しく。ぽちは3こですね。
Posted by りせ
★りせさん
こんばんは。
コメント、大変恐縮です。
勉強させて頂いているのは私です。
実は今まで、りせさんは男性と思い込んでいました。
プロ並みの美しい写真を撮る=男性。
安直な理由、、、
旦那様が一番のファンだなんて素敵です!羨ましい。
好きではじめたブログですが、最近は、楽しいだけではなく、寧ろ大変だなぁと思うことが多いです。
でも1周年を目指し頑張ります!
Posted by hal
■はじめまして、是非御社のカステラを販売させていただきたく無理は承知のでメールをしてみました。販売先は、関西の高級スーパー様になりますが、検討の程 お願いできませんか? ご返答 おまちしております。
Posted by 活、京家倶楽部
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2007-2008 くるり京都 All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。