杉本家歳中覚の日々 京の町家200年のレシピ

ひらめきお知らせです。
「杉本家歳中覚の日々 京の町家200年のレシピ」が放送されます!

京都、綾小路通新町の角を左折すると、京都市指定有形文化財の杉本家大邸宅があります。
杉本家は呉服商で、屋号は「奈良屋」。(お商売は昭和まで)
築140年近い、京都でも最大規模の町屋、杉本家。

京都通を目指す私としては見学を切望するところですが、一般公開はしておりません。
しかし、見学する方法はあります!
それは、、
こちらのホームページをご覧下さい!⇒財団法人杉本家保存会

その杉本家代々家人が書き続けてきた暮らしの覚え書き「歳中覚(さいちゅうおぼ)」についての番組。
言わば、京の暮らしのバイブル。
Don't miss it!
NHK番組ホームページはこちら
この記事へのコメント
いやー、見逃しちゃいました、ごめんなさい。といってもまずBSハイビジョンを見れるようにするのが先ですが。また普通のBSか地上波で再放送されるの待っておきます。情報ありがとうございました。po!
Posted by 京都ふらり
★京都ふらりさん
そうですね、総合で放送してくれるといいのに。
ナレーションがあのねのねの原田伸郎さんと平野文さん(ラムちゃんの声優)でした。原田さんは京都ではよくTVで見ましたが、東京ではパッタリ見ません。清水さんはBookoffのCMで見るのですけど。
Posted by hal
歴史もさることながら 年中行事をずっと守ってこられたとゆうことに感動いたしました。その中でずっと守ってこられたたくあんのつけ方のレシピをメモできなくて残念でした。書くものがなかったのです。残念。。。
Posted by 米原 昭雄
☆米原昭雄さん
>年中行事をずっと守ってこられたとゆうことに感動いたしました。
全く同感です!憧れさえ覚えます。たくあんのレシピ紹介されていました?私は見逃したようです、、
Posted by hal
☆halさん
たくあんのレシピ紹介されていました? そうなんです。実演されていたのですが途中で右向いて左向いたらもう分からなくなりました。なんでも,ぬか5升、塩5升かまたは500グラム、ザラメ300グラムは5,5,3、と覚えたのですがその他、が分かりませんでした。私共の田舎では、着色ニウコンを使っていますが、杉本家ではクチナシの実とか言っていました。京都はお漬物の本場ですが、その中でも200年の伝統の味ですからさぞかしおいしいことと、推察します。がその他の薬味が知りたかったです。。。

Posted by 米原昭雄
☆米原昭雄さん
たくあんが食べたくなってきました、、
沢庵は、自分で漬けたことはないのですが、漬物は小さい頃から、おやつがわりでした。最近は塩分の取りすぎを気にし始め、控えていますが、、
Posted by hal
 季節季節の節目を大切に守って日々の生活を大切にするのは日本人のこころです。
忙しい商人が、心静かに仏教に深く帰依しているのがわかりました。
大切な杉本家、そこに住まいされた歴代の家族NHK,よくぞ素晴らしい番組構成。永久に保存をお願いします。見ごたえありました。
Posted by 中村 孝
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36954365
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2007-2008 くるり京都 All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。