渉成園 枳殻邸〔東本願寺別邸〕

渉成園(しょうせいえん)は真宗本廟(東本願寺)の飛地境内地(別邸)。
shouseien_1.jpg

1602(慶長7)年、教如上人(きょうにょしょうにん、東本願寺12代)が徳川家康から寺地を寄進され、東本願寺は成立しました。
渉成園は、1653(承応2)年、宣如上人(せんにょしょうにん、13代)が徳川家光から東本願寺の東側の土地を寄進され、隠居所を造営したことに始まります。
周囲に枳殻(からたち)を生垣として植えたことから、枳殻邸(きこくてい)とも称されました。
また渉成園は「源氏物語」の主人公ともいわれる源融(みなもとのとおる 平安時代前期の左大臣)の邸宅跡という伝説もあります。
shouseien_2.jpg

1936(昭和11)年、文人趣味に溢れる仏寺庭園として、国の名勝に指定。
約1万600坪の敷地を有し、大小2つの池と数軒の茶室、持仏堂と書院群で構成されています。
現在の建物は、1864(元治元)年の蛤御門の変による炎上以後に再建されたもの。

庭園に入ってすぐ左手にある臨池亭(りんちてい)と、、、
将軍!?(華麗なる一族)
shouseien_3.jpg shouseien_4.jpg
キレイな小川が流れています。
shouseien_5.jpg shouseien_6.jpg
梅(2〜3月)にはじまり、チャノキ(10〜12月)まで一年中、花暦を追って訪れたい場所です。
庭園のほぼ中心に位置する桜並木はなかなかの見ごたえ。
shouseien_8.jpg shouseien_9.jpg shouseien_10.jpg shouseien_11.jpg shouseien_16.jpg

園内から見る京都タワー。どんだけ〜広い庭園かわかりますね。
樹木上の黒い点は烏。
shouseien_14.jpg

京都駅から近いこともあり、最終日に立ち寄ることが多いです。
京都駅ビル&京都タワーにむかって烏丸通りの右手が東本願寺(広い!)、右手に少し歩くと渉成園です。
shouseien_15.jpg


渉成園(しょうせいえん)
http://www.tomo-net.or.jp/guide/syoseien.html

京都府京都市下京区正面通間之町東玉水町
MAP
shouseien_guidebook.jpgTEL:075-371-9210(東本願寺 参拝接待所)
9:00〜16:00(受付〜15:30)
拝観料(参観者協力寄付金)¥500以上

庭園施設の維持・保全のため、参観者は協力寄付金500円以上を納める。
園の歴史や見どころなどを詳しく解説した「渉成園ガイドブック」(立派!)を頂くことができます。

東本願寺から東へ、徒歩5分
JR京都駅から北へ、徒歩10分
地下鉄烏丸線五条駅から南へ、徒歩10分
(五条駅近くには、おはぎで有名な今西軒があります♪)
市バス烏丸七条より徒歩5分

※喫煙は受付近くに指定場所あり。
※園内の諸建築は内部非公開。
書院・茶室等の使用については本廟(ほんびょう)部 参拝接待所(075-371-9210)にお問い合わせを。
この記事へのコメント
相互リンクの申し込み、ありがとうございます。当方のリンクに追加しておきました。確認してください。
 京都御苑散策記を宜しく御願い致します。
 ポチ!しておきました。また来ます。
Posted by 火の用心2
渉成園のこと、
桜の名所だとテレビで紹介されているのを見て、初めて知りました。
将軍もいるなら、なおさら見に行かなくちゃっ。

右側にある「二澤帆布」かわいいですね。
以前、あの通りを通勤に使ってまして、
その騒ぎのすごさを目の当たりにしました。。
Posted by shiolly
渉成園ですか。初めて聞きました。
また行ってみます。
京都タワーをマッチしていますね。
鯉はドラマ「華麗なる一族」にでてきそうですね。♪
Posted by 京都ふらり
こんばんわ!
渉成園、私も知りませんでした。
東本願寺自体も行ったことないです。
西本願寺は祖父母が分骨されていて
たまに行くんですけど。
ほんと広そうですね。今度行ってみます!
Posted by satop
こんばんわ。
コメント、リンク、ありがとうございました。
相当京都がお好きなんですね。
渉成園の名前は知っておりましたが、まだ訪れたことはありません…。
もうじき奈良県民4年生になりますが、まだまだ知らない所が多くて…。
京都も勿論素晴らしいですが、奈良にも良い所は沢山あります。
機会がございましたら、是非どうぞ。
では、今後ともよろしくお願い致します。
Posted by がんさん@大和の国
★火の用心2さん
ありがとうございます!
京都御苑の今が分かり感謝です。
いつも楽しみにしています♪

★shiollyさん
渉成園は、昨年秋の京都旅行で知りました。
錦市場の食堂のおばちゃんから「お庭がきれいし、行っといで」と教えてもらって。
一澤帆布は相変わらずの人気ですね。
東京でも持っている人を見かけ(鮮やかな黄色トート)欲しくなりました♪

★京都ふらりさん
将軍は庭園に入ってすぐの池にいます!
池の袂に立っていると、スーッと近寄ってきたので「華麗なる一族」を思い出しました^^ゞ

★satopさん
わたしも五木寛之の「百寺巡礼」で興味を持ちつつ、じっくりと訪れたことはありません。
西と東の本願寺、HPを見ると何だか別々の組織みたいです。謎〜
東京の築地本願寺は、ちょっとお寺とは思えない変わった外観です。
http://tsukijihongwanji.jp/tsukiji/isyou.html

★がんさん
こちらこそ、ありがとうございます!
がんさんやsatopさんのブログを読み、奈良にも京都と同じくらいのベクトルを感じています♪
今後とも宜しくお願いします。
Posted by hal
私も知らなかったー。京都駅近辺って「何もない」と思ってました。桜の間に見える京都タワーがかわいい!紙モノ好きなので、立派なパンフレットにも興味深々です。
Posted by ばおばぶ
★ばおばぶさん
京都駅近くに広大な庭園を所有する本願寺ってスゴ!と思いました。
京都の庭園はどこも手入れが行き届いていて、気持ちが良いです。
Posted by hal
花を見て歩くのが好きで、渉成園へも何度か行ったことがあります。今頃は黄菖蒲や睡蓮が咲いてる頃ですね。
きょうはコメントありがとうございました。
蘭がお好きなんですね。あの紫蘭は京都のお寺(仏陀寺)にも咲くんですよ。私のHP(ブログにリンク=美瑛と京都)に1枚載せていますのでお時間ありましたら覗いてみてください。
halさんはさすが京都通、ジャンルが広いですね。またお邪魔します。
Posted by Mini
★Miniさん
コメント&紫蘭情報、ありがとうございます!
いつか紫蘭を目当てに仏陀寺へ出かけようと思います!
「美瑛と京都」も素敵なサイトですね。
PCの音量を上げてしまいました^0^♪
Posted by hal
夫婦で京都に行きます。「京都始めて物語」が書けそうです。初日に行きたいと思っています。京都出身の友人にきこく邸を薦められました。ありがとうございます。
Posted by ハスキーへレン
☆ハスキーヘレンさん
コメントありがとうございます。
京都旅行、いかがでしたでしょうか?
またご感想等頂ければ幸いです。
Posted by hal
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 本願寺本願寺(ほんがんじ)と呼ばれる寺は全国至る所に存在するが、通常浄土真宗の本山である以下の2寺院を指すことが多い。従って本項ではこの2寺院について記す。 西本願寺:京都市下京区堀川通りにある浄土真..
Weblog: 京都探索どっとこむ
Tracked: 2007-07-29 05:48
Copyright (C) 2007-2008 くるり京都 All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。