平野神社 桜の神社、桜グッズあります。

平野神社は延暦十三年(794)、平安遷都の際に桓武天皇の命によって遷座された古社。

hirano_1.jpg

桜の名所、桜の神社として有名で、江戸時代には「平野の夜桜」として全国に知れ渡りました。
現在も、桜の時期には花見席や屋台が並び、大勢の人で賑わいます。

hirano_0.jpg

3月下旬から4月にかけて週末、神苑の桜のもと開かれる桜コンサート。
hirano_3.jpg

苑内400本の桜は圧巻ですが、数だけではありません。
種類、殊に珍種が多く植栽されており、早咲きの品種は3月中旬頃から、遅いものは4月20日頃に咲く品種があり、約1ヶ月間に渡り桜観賞をできるのが、名所たる所以です。

hirano_2.jpg hirano_5.jpg hirano_6.jpg hirano_7.jpg


桜グッズもいろいろ。湯のみ、お猪口、お香、桜の塩漬けなど。
絵馬も桜のかたち。
hirano_13.jpg hirano_11.jpg hirano_12.jpg hirano_10.jpg
平安遷都と同時に御遷座されたことは、先述しました。
境内は現在、200m弱四方もの広さですが、当初は、現在の京都御所とほぼ同じ広さの1.5km四方だったそうです。
参道には、halが伊勢でビビビッときた、猿田彦神社も祀られております。

樹齢400年の御神木、楠。
hirano_4.jpg

手水舎のお水は、井戸を掘削した100mの地下水。
「御神水として飲み水、お茶等にも利用下さい」とありました。
やっぱり京都は水の都だ!。

hirano_8.jpg


平野神社(ひらのじんじゃ )
http://www.geocities.jp/daa01397/

京都府京都市北区平野宮本町1
MAP
TEL:075-461-4450
6:00〜

市バス205・206系統「衣笠校前」下車すぐ
この記事へのコメント
平野神社の前は通りますが、入ったことありませんでした。桜の神社なんですね。100も井戸を掘るってすごいですね。p!
Posted by 京都ふらり
★京都ふらりさん
私もつい最近まで、これほど桜が有名とは知りませんでした。
まだまだ知らない名所が多い京都です。
Posted by hal
こんなんに種類のある桜グッズ(!)知りませんでした。
って言うか、最近はお寺さんとかもしっかりしてはると言うか(^^;)
halさん、京都を楽しまれたようで何よりです(^^)
私も一緒に散策している気分になってま〜す。
Posted by たま
halさま
平野神社は通っていた小学校のすぐ傍。放課後にかくれんぼしたりしていましたが、40年前は境内は少し荒れていて、昼なお暗きところでありました。「痴漢に注意」の看板が立ち、親から余り行くな!とも言われてました。桜の時しかひと気のない、寂しいところだったのです。社殿裏の神域にも入ってドングリ拾い、とかしてましたね。
Posted by kyotojin
★たまさん
ありがとうございます、楽しかったです♪
おっしゃる通り、お寺さんしっかりされてます。
過剰になると興ざめですね。
>私も一緒に散策している気分になってま〜す。
そう言っていただくと嬉しいです!

★kyotojinさま
コメントありがとうございます!
お花見で賑わっておりましたが、おっしゃる雰囲気が、今でも、何となくわかる気が致します。
「さくら通学路」の真新しい標識に、努めて明るくしようという地元の方の意識が感じました。
Posted by hal
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2007-2008 くるり京都 All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。