嵐山 渡月橋を借景に桜、名付け親は誰?

京都(日本)を代表する景勝地「嵐山」。
殊に春の桜、秋の紅葉時は、観光客が途絶えることのない超人気の観光スポットです。

arashiyama_sakura02.jpg

嵐山といえば「渡月橋」。
渡月橋という名称は、鎌倉時代、亀山上皇が嵐山を御幸された際
「くまなき月の渡るに似る(曇りのない夜空に、月がまるで橋を渡るような様)」と称えたことから。

arashiyama_sakura01.jpg
渡月橋から見るお山。

願わくは、静寂の中、背景の山々と渡月橋を望み、キラキラ光る桂川の水面に目を落とし、せせらぎに耳を澄ます、なんてことができればサイコーです。水辺で心和ませるためには、早起きするしかなさそう。

arashiyama_sakura03.jpg

800年以上前、上皇の見た風景を今も共有しているのでしょうか。
少なくとも、黄砂への憂いはなかったでしょうね。


渡月橋を挟んで、上流を大堰川や保津川、下流を桂川と言ったりしますが、正式には「桂川」だそうです。

ところで、渡月橋を渡ったカップルは、、というジンクスはいつ頃から言われるようになったのでしょうか?

ちなみに今回は京福電車(嵐電)で嵐山へ。
途中、島津製作所(ノーベル化学賞を受賞した田中耕一さんが勤務)が見えるあたりで路上電車になります!

randen_omiya1.jpg
大宮駅。周りは賑やかですが、駅はこじんまり。

randen_omiya2.jpg randen_omiya3.jpg
この記事へのコメント
こんばんわ!
嵐山は紅葉を見に何度か行ってますが、
春は行ったことありません。桜も良いんですね〜!
それにしても亀山上皇の言葉、優雅ですね!
昔の位が高い人は歌詠みをするから言うことが
とても美しい…
Posted by satop
★satopさん
この日は黄砂の影響で、お山全体が霞んで見えましたよ〜。
Posted by hal
はじめまして。京都のものです。
いろいろと参考になる情報があって楽しくよませていただいてます。

(ここだけの話)田中さん、嵐電で通勤されてますよ。
Posted by テクノひろし
☆テクノひろしさん
コメントありがとうございます!
そうなんですか。自然体ですね。
Posted by hal
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2007-2008 くるり京都 All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。