林万林堂 京の甘栗屋さん

明治7年創業の林万昌堂は、京都の甘栗屋さん。
四条本店、二条店のほか、京都の主な百貨店(京都高島屋、京都大丸、JR京都伊勢丹)に出店されているので、買い忘れることもなく、決まって帰りの新幹線のお供、マイ京都土産の定番になりました。 お店の方曰く「夏場は少し味が落ちると言わはる方もおりますけど、一年中品質を保つように心掛けています」とのこと。
hayasi_kuri1.jpg

甘栗にはちとウルサイ私ですが、林万昌堂さんの栗は、味にブレがないのがお気に入りの理由。
包みで殻入れを作ります。
hayasi_kuri2.jpg hayasi_kuri3.jpg

やめられない、とまらない〜
hayasi_kuri4.jpg


林万昌堂(はやしまんしょうどう)
http://www.hayashi-mansyodo.jp/

美玉屋 黒蜜だんご その日のうちに、なので

美玉屋は京都下鴨・高木町のおまん屋さん。通学路だったので、学生時代は自転車でお店の前を何度も前を通ったはずなのに、全く知りませんでした。
なんと言ってもオススメは黒蜜だんご。高島屋、JR京都伊勢丹でも曜日代わりで出店されているところから、その人気ぶりが分かります。
↓JR京都伊勢丹の京銘菓コーナー。魅力的な銘菓のオンパレード!
お土産が手軽に購入できて本当に便利。
isetan_wagashi.jpg

プルップルのやわらか〜なお団子に黒蜜が絡み、その上にタップリのきな粉。ありそうでなかったシンプルで飽きのこないお団子です。
石臼挽きの上新粉、八重島の黒砂糖などこだわりの素材を聞いてさらに納得のお味。もちろん手作り。

←CMでもおなじみ、市田ひろみさんの著書「京都101の味みやげ」でも美玉屋の黒蜜だんごは紹介されています。
市田さんは大学の先輩だったのか〜

JR京都伊勢丹売り場にて。美玉屋の黒蜜だんごのお隣は、ふたばの名代豆餅。その下には祇園小石の季節の飴(この月は葡萄酒飴)
isetan_mitamaya.jpg

高島屋京都店では売り切れ〜。でも電話予約で取り置き可能です。
mitamaya1.jpg

↓食べかけの画像で失礼します。お餅+黒蜜+きな粉の層を見ていただきたかったので。
プルプルさが身上ゆえに、賞味期限は当日のみ。
なので、いつも帰りの新幹線のお供としてデパ地下で調達。食を通して最後まで京都旅行の余韻に浸るのです。

mitamaya.jpg


美玉屋(みたまや)
京都府京都市左京区下鴨高木町西入ル下鴨東本町18-1
MAP
TEL:075-721-8740
9:30〜19:00
火曜休
黒みつだんご10本入り870円

本家船はしや 福だるま 縁起の良い素朴なお菓子

「福だるま」という縁起の良い名前のお菓子。
京都のお煎餅屋さんなどで見かける商品です。
味は玉子ボーロに似て、食感はそれよりハード。ちょっと甘いものが欲しい時のお茶請けにピッタリです。
素朴で懐かしい味のお菓子は、いざ探すとなかなか見つからないもの。
見た目も愛らしく、上海で買った「福」の刺繍入りコースターに並べてみました。(^ω^
七福神ならぬ七福だるま。

fukudaruma2.jpg

今回は五色豆で有名な三条大橋西詰の「船はしや」で購入。
お隣は鴨川を眺めながらコーヒーが飲めるスタバがあります。

funahashiya.jpg

船はしやの五色豆はえんどう豆と砂糖だけで作る、きわめて素朴な京菓子。素朴なお菓子は得意中の得意?

fukudaruma1.jpg

本家 船はしや

京都府京都市中京区三条大橋西詰
MAP
TEL:075-221-2673
9:30〜21:30
無休

福だるま ¥320(1袋 90g)

鶴屋吉信「つばらつばら」 もっちりむっちりで殿堂入り

江戸時代の享和三年(1803)創業の京菓子の老舗「鶴屋吉信」
全国有名百貨店に多く出店しているので、ご存知の方も多いはず。
1926年には宮内庁御用達として認定されています。

老舗ジャーナリスト鮫島敦氏の著書「これが宮内庁御用達だこだわりの名品50 」にも登場。

「京観世」は看板商品!
京観世の渦巻き模様は、将軍足利義満(室町時代、花の御所)の寵愛する観世太夫の井戸に龍がおり、水が常にゆれ動いて波紋を描き、観世水の文様が生まれた、という伝説から。

今回ご紹介するお菓子は「つばらつばら」。
雑誌ブルータス(マガジンハウス)の「日本一の手土産はどれだ!?」でグランプリ受賞、さらに殿堂入りしたお菓子なのです。
tubara2.jpg

桜の求肥付き「つばらつばら」は春の京都伊勢丹限定商品。
tubara3.jpg

モチモチの薄い焼き皮、甘さ控えめのつぶ餡で満月の阿闍梨餅(私の定番土産)に似ていますが、阿闍梨餅より小ぶりでお土産に丁度良いサイズ。つぶ餡派には嬉しいお菓子。お気に入りがまた一つ増えました♪
tubara4.jpg

京菓匠 鶴屋吉信(つるやよしのぶ)
http://www.turuya.co.jp/

本店
〒602-8434
京都府京都市上京区今出川通堀川西入(西陣船橋)
TEL:075-441-0105
9:00〜18:00
元日を除き年中無休

つばらつばら 1個¥147 5個入¥840
日保ちは10日と長めなので、これまたお土産に最適。

DEAN&DELICA KYOTO GREEN TEA

ファミリーマートで、京都柳楼園のお抹茶を使ったアイスクリームを発見しました!DEAN&DELUCA KYOTO GREEN TEAです。

dean&deluca01.jpg dean&deluca02.jpg

DEAN&DELUCAはアメリカの高級食料品店。
日本で例えると、東京の紀ノ国屋とか、神戸のイカリスーパーのイメージでしょうか。(ちょっと違うか、)

食べた感想。
素直に美味しいです。ただ、ハーゲンダッツの抹茶とどちらが美味しいかと聞かれると「同じくらい」と答えます。見た目も忠実な抹茶色。

DEAN&DELUCA 日本のサイトはこちら
Copyright (C) 2007-2008 くるり京都 All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。